2004年12月23日

久しぶりにパン焼いたのに

もう食パンがなくなってきたので、また堀井和子さんのレシピで食パンを作ることにしました。
多めに生地を作って、余ったものは試しにベーグルにしてみるか?ということで、ベーグル4つと、ブレッチェン3つを作りました。
結果を先に言いますと、あれこれやろうと思い過ぎて、どれもイマイチな出来になってしまいました。

041223食パン 041223ベーグル

食パンは前回と同じで、膨らみきらず、しかも中に空洞が出来てしまいました。焼き色も薄いです。

ベーグルは、お湯で茹でた時に表面がシワシワになりました。(裏表、それぞれ30秒くらい茹でました。)それを焼いても、シワシワなままです。表面がプリッっと張ったかんじになる予定ではなかったのか?
そもそも、食パンの生地でベーグル作ろうってのが間違ってるのね。なんか、材料一緒だから作れるかなーって思っちゃたんだもん。でも味はよかったよ…

041223ブレッチェン挙句にブレッチェンも前回同様、真ん中の割れ目がすっかりなくなり、普通の丸パンになりました。

堀井さんのパンをつくつる時は、1点集中するようにしよう…
そしてベーグルは、レシピ探して作ろう…
posted by ほうだい at 18:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。