2007年04月08日

レーズンくるみパン

レーズンくるみ今日はめずらしく、みかさんのレシピではなく、久々に田辺由布子さんのレシピです。

「すぐできる90分の本格パン」の中から、くるみパンのレシピで、勝手にレーズンも加えました。

田辺さんは生地をこねる時に、ボウルの中にバシンバシンと生地を叩きつけるのですが、久々にやったせいか、腕がだるくなりました。

レシピどおりの焼き時間とオーブンの温度では焼き色が付かなかったので、180度で5分、さらに190度で5分追加してやきました。
他のレシピでもそうですが、大抵焼き時間を延ばしてます。

焼いているうちに、少しずつ膨らんできて、今日はうまく焼けそうな予感がしました。
思ったよりも膨らまない時と、たまーに予想以上にプーッと膨らむときがあります。
二次発酵を終えてオーブンに入れるタイミングが、きっとうまくないんだろうなー、と漠然と考えてます。
本当は、そのタイミングが分かるようになると、毎回プーッと膨らんでくれるんだろうなぁ。

焼き立てをほおばると、パンがふわふわで、レーズンのほんのりした甘さと、くるみの香ばしさがとてもおいしかったです。焼き立てを食べられるのは、おうちパンの醍醐味ですね。




posted by ほうだい at 20:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘いパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。