2005年10月17日

美食サンド

美食サンド美食サンド2

もう、とっくの昔に終わってしまったイベントです。(汗)

横浜のそごうで、「美食サンド」ということで、
「やまと豚重ねカツ」を使って、カツサンドを作っていました。

作ったのは、東はパティスリーマディ代官山の松原裕吉シェフ。
西はブーランジェリー ア・ビアントの松尾清史シェフ。

お二人の使ったパンはこちら↓

松原シェフは、枝豆ポテトブレッド
・・・マッシュポテトを練りこんだ自然な甘味としっとりした食感で耳までおいしいパン生地に風味の良い枝豆を入れました。ジューシーなトンカツとの組み合わせをお楽しみ下さい。

松尾シェフは、二種のゴマ入りカンパーニュ
・・・じっくり発酵させた素朴なカンパーニュ生地に二種類のゴマをオリーブオイルと共に焼き上げた歯切れの良いパンです。濃い目のソースはカツに絡んで深みのある仕上がりに。

私は、松尾シェフの方が好みでした。
ソースがおいしかったんだよねぇ。
とろっとした濃い目のソースがカツにぴったり。
もちろん、パンもおいしかったですよ。あせあせ(飛び散る汗)
posted by ほうだい at 21:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。