2005年08月17日

田舎パン

田舎パン久〜しぶりに焼きました。とりあえずタイトル田舎パンにしました。堀井和子さんの「うちで焼く丸パン」という本に、田舎パンのレシピがあるのですが、分量は全然違います。成形だけ田舎パンと同じにしました。

中途半端に残ったバターと全粒粉を使い切りたかったので、それを使ったパンを焼きました。だから分量が適当。



――――――――材料メモ――――――――

強力粉・・・165g
全粒粉・・・35g
バター・・・15g
砂糖・・・大さじ1
ドライイースト・・・小さじ1と1/3
塩・・・小さじ1/2
ぬるま湯・・・125cc

200℃で30分くらい焼いたかな?
――――――――――――――――――――

よく焼く田辺由布子さんのレシピの分量を目安にして、適当に分量を決めました。

いつも通り作り始めて、さて、形はどうしようかなぁと思ったときに、堀井和子さんの田舎パンを思い出しました。成形が簡単そうだからいいかなぁ、と。たらーっ(汗)

焼成は、200℃に余熱したオーブンで、まず10分焼きました。てっぺんだけが焼けてしまうので、アルミホイルを折ったものをパンのてっぺんにちょこっと乗せて、さらに20分焼きました。

焼きたてを切ってみたら、皮がパリパリしていて、中はしっとりと焼けました。思ったよりもおいしくできました。これでサンドイッチを作ったらいいかも。
posted by ほうだい at 12:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

ショートブレッド

ショートブレッドショートブレッド2

最近、暑くてあんまりパン生地を捏ねたくないのです。あと、暑いとあんまりパン食べる気がしない(笑)。そんなわけで、ただでさえ週末にしか焼かないのに、さらにパン作りから遠ざかっているのです。

でも、何か焼きたい!!ってなわけで、簡単に作れるパンはないかなーと思っていたら、こんな本がありました。「ぜ〜んぶホットケーキミックスのパン・パン・パン

今日焼いたのは、レーズン入りのショートブレッドです。ちょうどホットケーキミックスの粉やレーズンがあったので、すぐに作れました。

使う材料は、ホットケーキミックス・牛乳・レーズンだけ!レシピには、表面の照り用に溶き卵もありましたが、面倒なので省略させていただきました。

ショートブレッドは、たくさん捏ねたり、発酵させたりする必要がないので、成形したら(といっても、丸めただけ!)すぐにオーブンで焼くことが出来ます。

今日は、作り始めてから30分くらいで出来てしまいました。ふと思い立って作ることが出来る手軽さがいいですね。

作る前は、たぶんいつも作るパンとは違う食べ物が出来るんだろーなー、と思っていました。確かに「パン」というより、「スコーン」に近いかもしれません。(ちなみに、スコーンのレシピも載っていました。)でも、簡単でおいしかったですよ!ホットケーキミックスの粉を使っているので、砂糖を入れなくても甘めに出来上がりました。

今回はレーズンを入れましたが、すりごまを入れたのも作ってみたいなぁ。
posted by ほうだい at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

えだまめパン(伊東家の食卓)

枝豆パン枝豆パン2

先日、「伊東家の食卓」で、簡単にできるパンを作ってました。しかも、えだまめのように、かわいい形なんです。

以前「お惣菜パン」を紹介してましたが、その生地と同じでした。

お惣菜パンを作ったときは、あまりうまく出来なかったので、また挑戦してみました。

生地をこねるとき、生地が手にべたべたついてしまいます。あまり粉を足しても、ボソボソしたパンになってしまうかな?と思い、ごく少量の粉を足してまとめました。

成形するときは、打ち粉をしたので、扱いやすかったです。

本当は、オーブンで焼いてるうちに、枝豆のサヤの部分がパカッと開いて、中の豆の部分が見えるはずなのですが、4個中1つしか開きませんでした。あまり、ピッタリとサヤをくっつけてしまわないで、軽く押さえる程度にしておけばよかった…。

サヤの部分は、なんか、「パン」っていうのとちょっと違う感じがするんですよねぇ…。でも、豆の部分が、しっとりしていてけっこうおいしくできました。ちょうどサヤに包まれて蒸し焼き状態になるのでしょうか?と、いうことは、周りのサヤも霧をふいてからオーブンで焼いたりすれば、もう少ししっとりした焼き上がりになるのでしょうか?

このパン、上手に作るには、慣れないといけません。それとも、こんなに苦労するのは私だけ?時間はかかるけど、通常のパンを作る方が作りやすいです。
posted by ほうだい at 23:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

グラハムパン

グラハムパンこれ、もう何週間か前に焼いたパンです。グラハムパン。レシピは田辺由布子さんの「すぐできる90分の本格パン」です。

昔、給食で「サンドパン」というのがあって、そのパンの時は、メンチカツがおかずだったりしたんだけど、それをパンにはさんで食べると、とてもおいしかったのです。このサンドパンをふと思い出して、こんな感じのパンが焼けないかなぁ…って思ってました。

そこで、今回の成形は、レシピ通りのものを2つ、サンドパンを2つ焼きました。

サンドパンは、どーやって成形すればいいのか分からなかったので適当です。
生地を楕円形に薄く伸ばし、パタッと半分に折りました。このとき、半分に折った生地がはがれやすいように、バターを薄く塗りました。

焼きあがったら、やけに大きくなりすぎました。もうちょっと、厚さが薄くていいんです。本当は。で、何かをはさんで食べようと思ったら、パンに厚みがあるせいで、うまくはさめないし。(汗)
posted by ほうだい at 00:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

フランスパン風クッペ

フランスパン風クッペ今日は、日曜日でパンを焼くつもりでいたのですが、何だかやる気が出ず、「今日は焼くの止めようかなー、どーしよっかなー」なんてうだうだしてました。でも、初心を思い出そうと思い、シンプルなパンを焼くことに決めました。

で、私にとってシンプルなパンといえば堀井和子さんの「うちで焼く丸パン」なので、この本の中から「フランスパン風クッペ」を選びました。

最近200〜300gの粉をこねるのに慣れていたせいか、このレシピの500gをこねるのが重く感じました。でも、ここで手を抜くと出来上がりが台無しになる!!と自分に言い聞かせて一生懸命こねました。

成形の時に、生地を平らにつぶして端からくるくる巻くのですが、最後をきちんと留めなかったせいか、2次発酵をさせたら巻きがとれて、変な形に膨らんでしまいました。もうどうしようもないのでそのまま焼きました。

写真は、比較的きれいな形に焼けたものです。

本の写真を見ると、かなり濃い目の茶色に焼き色をつけています。オーブンのよって仕上りが違うので、その家その家のオーブンによって、焼き時間や設定温度を変えるようにと書いてありました。今日はレシピ通りの設定温度・時間で焼いたので、今度はもっと濃い目の焼き色が付くように焼いてみたいと思います。

焼きたてを食べてみたのですが、皮はパリパリで香ばしく、中はしっとりとしていて、やっぱりおいしいパンでした。最近、ふわふわしたソフト系のパンを焼くことが多かったので、今日のシンプルパンのように力強いパン(って言うかな?)を食べると、やっぱり基本はこれだなーって思います。
posted by ほうだい at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

くるみレーズンパン

くるみレーズンすんごい久しぶりの更新です。田辺由布子さんのレシピを参考にして、全粒粉の入った生地に、くるみとレーズンを混ぜました。

やっぱり、固形物を入れるとうまく混ざりません。こういうの、練習すると全体にまんべんなく混ざるようになるかな?1次発酵が終わって8個に切りけると、たくさんくるみとレーズンが入ってるところと、ぜーんぜん入っていないところが出来てしまいます。アハハ…。(ってごまかす)
posted by ほうだい at 11:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

もちもち食パン

もちもち食パン最近お気に入りの「Home Bakery まりの部屋」のもちもち食パンのレシピで作りました。レシピは白玉粉ですが、私は上新粉を使いました。生地を捏ね始めたら、なかなかまとまらなくて困りました。でも、粉を足さずに捏ねていたらちゃんといい状態まで捏ねられました。180℃で25分焼きました。もちもちなのかよく分かりませんが、しっとりしていておいしかったです。
posted by ほうだい at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

全粒粉バンズ

全粒粉パン2005年5月1日に焼いた全粒粉バンズです。前日に焼いたスイートブールがとてもおいしかったので、また「Home Bakery まりの部屋」のレシピを参考にしました。

ちょうど、バターを切らしていたのですが、このパンは、バターではなく、サラダ油を使うのでちょうどよかったです。

成形があんまりうまくできませんでした。20センチくらいに生地をのばして、くるっと結ぶだけなのに(汗)

味はさっぱり素朴な味でした。このままではさみしいので、間にハム・チーズ・レタスをはさんでサンドイッチにしてみたらおいしかったです。
posted by ほうだい at 17:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ゴマつきハードロール

ゴマハードロール今日は1日家にいたので、パンを焼きました。堀井和子さんの「うちで焼く丸パン」のゴマつきハードロールのレシピを参考にしました。

成形するのに、生地を軽くクルクルと巻いて、ロールパンのようになるのですが、「クルクルクル」くらい巻きたかったのに、「クルッ」くらいしか巻けなくて、本の写真とはずいぶん違う形に焼き上がりました。この本の成形って、どうもうまくいかない…。

でも味はよかったですよー。まわりカリカリ・中シットリパンで、ゴマも香ばしくておいしかったです。

私は、本当はごはん(米の飯さ。)が好きで、1日に1回はお米を食べたいんです。だからパンもご飯みたいに食べられるのを焼きたくなるんです。その希望に応えてくれるのが「うちで焼く丸パン」のレシピで、パンだけ食べてもおいしいけれど、おかずと共に食べても邪魔をしないパンなのです。だから、本当は何回も何回も焼いて、レシピを覚えてしまうくらい焼いて、毎日食べたいんですよー。
posted by ほうだい at 22:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

スティックパン

スティックパン今日は、スティックパンを焼きました。堀井和子さんの「うちで焼く丸パン」のレシピです。

捏ねているとき、生地がいつまでもベタベタしていたので、少し粉を足しました。それでもベタベタしていたので、1次発酵をさせた後成形するときにも打ち粉を使いました。

レシピだと、生地を2等分にしてから、それぞれをさらに9等分するのですが、何をどう間違えたのか、7等分と8等分にしてしまったため(汗)、太さバラバラになりました。そうすると、同じように焼いてもちょうどいい焼き上がりと、乾パンのように硬いものとが出来上がりました。
焼きたてを食べたら、周りがカリッとして、おいしくできました。

これを試食した父が、「ゴマ入れたら、いいんじゃないか?香ばしくておいしいと思う。」と言いました。
おー!それ、おいしそー!グッドアイデア賞だよ!今度作るときはゴマ入れてみよう!
posted by ほうだい at 20:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルなパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする